インビザライン ゴムかけ: 知っておくべきことすべて

私たちは皆、完璧な歯があればと願っています。誰も歯列矯正を必要としないでしょう。幸いなことに、歯列矯正器具は、古代ギリシャ人やローマ人が最初に使用して以来、改良されてきました。

現在、多くの人がインビザラインのような透明なアライナーを選択しています。これは、金属製のブラケットほど目立たず、食事や歯磨きのときにユーザーが取り外すことができるためです。

ただし、場合によっては、基本的な矯正装置やアライナーだけでは完璧な笑顔を作るのに十分ではありません。この場合、矯正歯科医は輪ゴムなどの修正を勧めることがよくあります。

あなたの歯科矯正医は、インビザライン アライナー用の ゴムかけを推奨しましたか?輪ゴムの用途とインビザラインでの使用方法について詳しく知るには、読み続けてください。

歯列矯正用の ゴムかけは何をするのですか?

 ゴムかけはエラスティックとも呼ばれ、主に 2 つの理由で使用されます。 1 つ目は、特に難しい歯のアライナーに余分な力を与えることです。 2つ目は顎のズレを矯正することです。

顎の位置ずれには次のような種類があります。

  • 出っ歯:前歯が下の歯よりもはみ出している状態
  • アンダーバイト:下の歯が上の歯の下から出ている状態
  • 交叉咬合: アンダーバイトに似ていますが、上の歯の一部が下の歯の後ろに位置する場合に発生します。
  • 開咬:前歯と上の歯が噛み合っていない状態
  • 深咬:前歯が下の歯よりも前にある状態

歯列矯正用 ゴムかけの仕組み

輪ゴムは歯の一番上の列から下の列まで伸びており、口の両側に 1 つずつあります。特定の歯のボタンやフックの周りをループします。

フックまたはボタンの配置は、歯科矯正医がどのような問題に取り組んでいるかによって異なります。オーバーバイトの人は、アンダーバイトの人とは ゴムかけの構成が異なります。輪ゴムは上下にまっすぐ伸びたり、歯全体に斜めに伸びたりする場合があります。

歯科医がフックやボタンを設置した後、治療対象に応じて必要な特定の輪ゴムを提供します。歯列矯正用の ゴムかけは、さまざまなサイズ、力の量、および用途で入手できます。

インビザライン ゴムかけについて知っておくべきこと

インビザライン-ゴムかけ

インビザラインは従来の金属製矯正装置とは見た目も機能も異なりますが、 ゴムかけの機能は同じです。顎のズレや噛み合わせの問題を修正したり、頑固な歯にさらに力を加えるために使用されます。

輪ゴムはインビザラインでどのように機能しますか?

従来の金属製矯正装置を使用している場合、歯科矯正医は、歯に ゴムかけが取り付けられるフックが付いた特別なブラケットを使用します。インビザラインアライナーで輪ゴムを使用するには、フック付きのアライナーを入手するか、歯科医が小さな一時的なボタンを歯に取り付けます。 Invisalign では、これらを SmartForce アタッチメントと呼んでいます。

インビザライン ゴムかけは見えますか?

多くのインビザラインユーザーは、透明なアライナーが金属矯正装置よりもはるかに目立ちにくいため、インビザラインを選択しました。残念ながら、インビザラインで ゴムかけを使用すると、アライナーが少し見えやすくなります。

どの程度表示されるかは、いくつかの要因によって異なります。 1つ目は、口の中のどこに輪ゴムがあるかです。輪ゴムが奥歯のさらに後ろにある場合、輪ゴムが前にある場合よりも目立ちにくくなります。

輪ゴムの見やすさに影響を与えるもう 1 つの要素は、輪ゴムの色です。ほとんどの場合、これらは透明ですが、カラーで入手することもできます。アライナーを目立たなくしたい場合は、透明のものを使用してください。

歯科矯正医が ゴムかけを引っ掛けるためにボタンアタッチメントを使用している場合、これらも若干目立つ可能性があります。 Invisalign の SmartForce アタッチメントの素材は歯の色ですが、歯の色合いが異なる場合は見える場合があります。

インビザラインで ゴムかけが必要かどうかはどうすればわかりますか?

アライナーと一緒に ゴムかけが必要かどうかを教えてくれるのは、矯正歯科医です。多くの場合、歯科矯正医は歯を矯正する前に顎の位置を調整することを好みます。これにより、早期に症状がわかるようになります。

ただし、インビザラインは、歯科矯正医が最初に試したいと思うかもしれない顎の位置ずれに対する別のオプションを提供します。下顎前進を備えたアライナーの側面には、顎を所定の位置に押し込むのに役立つ小さくて透明なウィングが付いています。すべての位置ずれに利用できるわけではありませんが、歯科矯正医と相談する価値のある選択肢です。

インビザラインではどのくらいの期間ラバーバンドを着用する必要がありますか?

治療に輪ゴムを使用する期間は、個人のニーズによって異なります。輪ゴムが必要なのは 1 か月だけの人もいれば、数か月必要な人もいます。治療中に輪ゴムを使用する必要がある人もいます。

インビザラインで ゴムかけを着用するにはどのくらい必要ですか?

一般的に、 ゴムかけが治療の一部である場合は、アライナーを装着するときは常にゴムバンドを着用する必要があります。食事や歯を磨くときは外すことができますが、少なくとも 1 日 20 時間は装着しておく必要があります。これには寝ているときも含まれます。

輪ゴムのお手入れ方法は?

歯科矯正医は、必要に応じて輪ゴムの入った袋を渡します。 ゴムかけは少なくとも 24 時間ごとに交換する必要がありますが、さらに頻繁に交換する必要がある場合もあります。一日中話したり、笑ったり、あくびをしたりすると、輪ゴムが伸びてしまいます。きつく感じなくなったら、新しいものに交換してください。

食事中や歯磨き中は輪ゴムを付けたままにしないでください。これらの操作により、輪ゴムがより早く伸びたり、切れたりする可能性があります。

輪ゴムが切れた場合は、両方とも交換してください。片側を半日着用した後、反対側に新品を装着すると、圧力が不均一になり、痛みを引き起こす可能性があります。

インビザラインの輪ゴムは痛いですか?

すでにアライナーを使用している場合や矯正装置を使用している場合は、調整後 1 ~ 2 日で多少の痛みが生じることが予想されることをご存知でしょう。これは輪ゴムでも同様です。慣れるまでに時間がかかる場合があり、最初は装着されている歯が痛む場合があります。

感じる不快感の程度は、 ゴムかけがどのような問題を修正しているのか、またゴムバンドがどのくらいきついのかによって異なります。何が起こるかについては、歯科矯正医に相談してください。痛みが耐えられない場合、または予想より長く続く場合は、歯科矯正医に連絡してください。

ボタンが外れてしまった場合はどうすればよいですか?

歯科矯正医は、接着剤を使用してボタンまたはアタッチメントを取り付けます。場合によっては、これらの結合剤が弱くなり、アタッチメントが外れてしまうことがあります。食事や歯磨きなどの日常生活でも剥がれてしまうことがあります。

ボタンやアタッチメントが外れた場合は、 ゴムかけの着用を中止してください。上で述べたように、 ゴムかけを 2 つ着用する必要があるときに 1 つだけ着用すると、痛みや不快感が生じる可能性があります。すぐに矯正歯科医に連絡して、修理を依頼してください。

インビザライン ゴムかけの価格はいくらですか?

インビザライン ゴムかけの費用は、治療費の総額に含まれる可能性があります。インビザラインの費用は治療の全範囲に応じて大きく変動するため、具体的な価格は矯正歯科医院に問い合わせることによってのみ知ることができます。

良いニュースは、多くの歯科プランがインビザラインをカバーしていることです。インビザラインの料金は、フレキシブル普通預金口座 (FSA) や健康貯蓄口座 (HSA) を使用して、または支払いプランを設定して支払うこともできます。

結論

インビザラインアライナーで輪ゴムを使用すると、歯と噛み合わせの改善に役立ちます。 ゴムかけの装着時間、 ゴムかけの位置と張力、費用、および感じる不快感はすべて、個人の治療計画によって異なります。

追加の歯列矯正を好む人はいませんが、インビザラインアライナーに ゴムかけを追加することは、最終的に美しい笑顔を得るために価値があります。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

ProJapaneze.com
Logo
Enable registration in settings - general